知らないと損!Nike.comを上手く使う裏技!Nike.com返品ポリシー完全攻略!!

 

Nike.comの返品ポリシーについて


NIKE.comicon / SNKRSの返品ポリシーは商品によって異なり、「30日間返品ポリシー」あるいは「7日間返品ポリシー」のどちらかが適用となります。


※上はSNKRSiconページ記載内容(この記載がないと30日ポリシー)


※上はNIKE.com掲載の30日ポリシーの場合の内容

しかし、お得な制度ではあるのですが、ポリシーの内容をしっかりと把握していないと不利益を被ってしまうため注意が必要です。

30日が7日になることはありませんが、7日は30日へと変化する場合があります。

特に注意が必要なのはSNKRSで売れ残りSNKRSとNIKE.com双方で販売される場合です。

SNKRSiconでは7日と記載されているのに、
NIKE.comでは30日と記載されているといった差異があることが多々あります。。。

この場合、自身の判断で返品するのは非効率なので、少しでも不安を感じた場合はナイキカスタマーサービスへ電話かチャットでお問い合わせしてみましょう。

NIKE.comからヘルプページへ移動してお問い合わせしましょう。



30日返品ポリシー

ルールは至ってシンプルです。


購入時に商品と一緒に付属されている返品、交換用紙を活用すれば自身で集荷から返品手続きが可能です。
代引き、コンビニ支払いの場合は口座情報をナイキカスタマーサービスで電話にてお伝え下さい

出荷日出荷メール受信日から30日以内であればシューズがどのような状態でも無料で返品が可能です。

テスト使用ができる非常に嬉しいサービスとなっています。

30日以上経過した場合
商品が未使用未開封の場合のみ返品を受け付けてくれます。

この場合は検品の対象になるので、開封済み、タグを切ってしまっている、使用感があると判断されてしまうと受け付けてもらえないので注意しましょう。

匂いなども判断基準になるので、高い壁だと思った方が良いかもしれません。

Hurleyのウエットスーツは未使用でも30日を過ぎると例外なく返品却下となります。



7日間返品ポリシー

受取日を入れた7日以内に返送する
未使用未開封
上記状態であれば返品が無料で可能です。

恐らく転売防止の策として導入された制度です。

ポリシーはSNKRS商品ページ、NIKE.comicon商品ページにしっかり明記されているので、返品の可能性があるお買い物の際は必ずチェックしましょう。

購入後見てなかったという理由での返品は原則受け付けてもらえないので、細心の注意を払いましょう。

 

30日、7日に適用される例外的な対応

上記ポリシーを超えた場合でも、商品に不備がありナイキ起因だと認められた場合は返品が受領されます。

2ヶ月週2の使用でアウトソールが剥がれた1週間後に開封したら破けていたなど、一般常識の範囲内で使用したにもかかわらず不備が生じた場合検品をしてもらうことが可能です。

判断基準は公開されていないので、返品が受領されるのかソワソワしますが、今までの経験上、余程悪意のある方法で使用していない限り問題ないと思います。

個人的には今まで100%通っているので不安にならなくてOKです。

ただ、サッカースパイクを対象グラウンド以外で使用しての破損は見抜かれますのでご注意を。

また、製造から2年以内の商品に限り品が可能となっています。


※上記はシューズのタグです。インソール、シュータン、アッパーサイドなど商品によって配置が異なります。画像の場合2019年11月7日が製造年となります。


※上記はウエアのタグになります。首元、腰部分など商品によって配置が異なります。画像の場合2019年6月2日製造となります。

シューズ、ウエア内のタグを確認し、まずは2年以内であることを確認して下さい。



 

イキゴルフクラブ

出荷日から30日以内、不備の場合出荷日から2年以内であれば対応可能…

ということは、2016年以降クラブを販売していないNIKE.comicon購入のゴルフクラブは現時点ではいかなる場合も受付できないということになります。

 

イキゴルフシューズ

通常のポリシー(30日、7日)に準じます。

ただ、防水保証モデルの場合、製品上または製造過程での不具合があると思われる際は、保証書に記載の保証期間内(出荷日より(1年もしくは2年)であれば返品を承ることが可能です。



ダプト系

NIKE.comSNKRSで購入した場合は、受け取り日より7日以内で未使用であれば返品 / 交換が可能です。

正規店で購入した場合は、返品/交換はできません。

製品不具合の場合
NIKE.comiconSNKRS購入の場合は、材料または製造工程での不具合がある場合には、
入日から1年以内に限り、交換(在庫がない場合は返品)が可能です。

正規店購入の場合は、レシートや領収書があれば対応可能です。

購入証明ができないのであれば、購入先へ確認する以外の方法はありません。

 

Apple Watch Nike+などのデバイス

Apple Watch Nike+、AppleCareは商品の到着日から14日以内であれば、商品の状態に関わらず返品することが可能です。
ただ、注意点としてご自身で手続きすることはできないので、ナイキカスタマーサービスへ電話、チャットにてお問合せしましょう。
※14日を過ぎた場合は不可

必要な事項、情報
・注文番号
・注文時のメールアドレス
・購入がNIKE.comかつ受け取り日から14日以内である
・シリアル番号の控え(ケースの底に記載あり)
・ペアリング解除(アクティベーションロックの無効化)が完了している
・すべての付属品を返送可な状態(USBケーブル充電ケーブル、電源アダプター、替えのパンド)

Apple Watch Nike+スポーツバンドのみの返品は、商品の到着日から14日以内であればご自身で行うことが可能です。

こちらiconを参照し実施しましょう。



規代理店購入品の返品

まず、レシートは必須です。
あるのとないのとでは返金となる確率が違います。

万が一ない場合でも、

1、購入先へ確認(ナイキではできない交換や例外的な対応が可能な場合があるので)
2、購入先に断わられた場合はナイキカスタマーサービスへお問い合わせ

3、ナイキカスタマーサービスへ電話にて必要事項(お名前、電話番号、メールアドレス、住所、商品情報、口座情報など)をお伝えし、検品番号発行してもらう
4、自身と購入店舗の売買になるので、送料負担でナイキ指定の住所へ運送

5、検品

6、返金(検品後土日祝除く約7営業日で返金、返送料は戻らない) or 不前ではない、受付不可の場合返送

※1 Huelay品は受付不可。購入店へ対応をお願いしましょう。
※2 ZOZOTOWN購入品は、ZOZOTOWN専用の対応窓口へお問い合わせしましょう。
※3 製造から2年を超えている商品は受付不可です。

 

いごに…

商品によっては異なるポリシーなので、混乱してしまうかもしれませんが、どのポリシーが適用なのかを確認すれば問題ありません。

追加の情報があれば、都度更新しますし、不明点があればお知らせ下さい。

最悪困ったらナイキカスタマーサービスにお問い合わせすれば、返品に関しては問題なくクリアになると思います。

ちなみに、NIKE.comの交換は在庫確保とはならないためお勧めできないことから、あくまで返品についての情報を記載しています。

交換に関しては少し複雑なので、需要があれば別記事で公開したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です